2015年01月17日

ラーメン大至@文京区

本日は御茶ノ水駅にて途中下車。
遅めのランチ狙いで「大至」立寄り。

FA86BD5A-BFD9-4E62-AC98-FA87976AE5D4.jpg

赤看板にズッシリした黒文字が印象的。
久々の有名店に期待も高まる。

14時入店ながらも、先客7、後客7。

6A903AB6-FE30-4DEC-BE00-FF20F88D941E.jpg

店内食券機にてメニューを吟味する。
左上ボタンの「ラーメン(670円)」購入。

667D8064-0EC9-402D-AC3B-E574EC1D076F.jpg
82AC44FC-A082-4797-93FB-E755F95E4F73.jpg

澄んだスープにのる賑やかな具材たち。
美しく輝きを放つほどのバランス感。

80521504-3355-4534-B737-DA0963A43E85.jpg

生姜に刺激される香味油も堪らない。
まったり口に広がる繊細なスープの旨味。

D37A26C3-6059-4F51-B9E6-A8765EAD166D.jpg

つぅるっつぅると滑り込んでくる中太麺。
ノスタルジーながらも異論のない完成度。

BEFC772B-6106-4998-88ED-C8D25ACAC8A1.jpg

この値段で半玉子まで搭載とは大満足。
低温調理されたしっとり肉も助演賞モノ。

全てがシンプルながらきちんとした旨さ。
限界まで追求された丁寧ささえ感じる。

総じて、味わいと値段にノスタルジーさえ感じてしまう至極な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




ラーメン 大至

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅



2015年:2杯目
タグ:香味油
posted by Joje at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。