2014年08月09日

らーめん二男坊@佐世保市

本日は長崎県佐世保市まで子連れで遠征。
名物バーガーの前に「二男坊」立寄り。

3CD4EFF5-8353-4A37-8EC1-488A28B5F0D1.jpg

ハウステンボスのハーバータウンという立地。
博多で人気店と謳う豚骨らーめんを啜ろう。

94900323-1201-4684-B1E1-F327BCD8D64F.jpg

じっくりメニューを吟味して先会計。
「らーめん(680円)」2つ、
「黒らーめん(750円)」2つ、注文。

完成を知らせるブザーを渡され暫し待つ。
ビニールで仕切られた店内は蒸し暑いほど。

2EFB43DB-75E3-41CF-9670-5B3E3D0322FD.jpg

暑さに耐えれず外のテーブルへ移動する。

3655CAE2-B2B0-41A9-B1A2-B0056D80183D.jpg

落着いた黒丼鉢にトンコツとマー油の白と黒。
焦がしニンニクの存在が食欲を全解放させる。

D2EBD710-DAB4-4FF3-933F-517905DB084D.jpg

カタメコールの麺もザクザクでイイ食欲。
啜れば啜るほどお腹が空いてくるありさま。

B31C40F5-65CE-4C2B-B028-4CEAFA70B1AD.jpg

炙りチャーシューにコリッコリのキクラゲ。
こういうアイテムからもイイ仕事っぷりを感じる。

BDC28B2E-9DFD-4353-AB00-C58259D0C170.jpg

色白で美肌なトンコツスープは濃厚でとろり。
しっかりと炊き出された旨みは本格派だ。

5E6EE056-B1D4-40D4-B4D0-CC78C92D7039.jpg

替玉追加でいつまでも啜り続けたいほど。
そんな衝動にかられてしまう後引く美味しさ。
ここはバーガー腹を確保のため一玉で打ち止めよう。

総じて、食欲を全開放させる焦しニンニクと本格トンコツで旨みが突き抜けてくる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




らーめん二男坊 ハウステンボス店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | ハウステンボス駅



2014年:72杯目



ラベル:マー油
posted by Joje at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。