2015年02月20日

大勝軒next@渋谷区

本日は渋谷駅にてイベント後のはしごメシ。
勝浦タンタン狙いで「大勝軒next」立寄り。

B71945C1-01D5-46A2-8104-FE5AA0511154.jpg

老舗の屋号に未来感のあるキーワード。
next一押しという勝浦タンタンを味わおう。

21時30分入店、先客12、後客7。

8720A5A0-C3AD-44EC-B05F-0DBA88EC1283.jpg

店内食券機にてメニューを吟味する。
勝浦と上の違いは辛み玉の有無という。

折角なので辛み玉付き「上タンタンメン(980円)」
並盛りと大盛りが同料金ながら並コール。

CBA036E2-A593-474B-ABF0-B944F41C05C5.jpg
D954A92B-5C7C-4A19-A3AF-79E462719117.jpg

白丼鉢に唐草さながらの模様とレッドスープ。
キラキラ輝く辣油にゴマ&ネギが美しく映える。

1CBEB425-0229-4284-B250-7D6C0A43862C.jpg

丼の中央に鎮座する辛み玉は挽肉系ペースト。
キンキンに冷えているのも勝浦風なのだろうか。

6B33A678-7189-4F8B-8048-88053A8DC475.jpg

舌がヒリヒリするまったり系のギトリ辣油。
レッドスープに溶け込んだニンニクが超刺激的。

9CC70673-E537-4A71-A2F2-87B8E03B8C17.jpg

大勝軒らしくない中太麺がnextらしさを感じる。
大ぶりのざくざくタマネギも意外なほど甘くて美味。

総じて、たっぷりのネギ&挽肉&ゴマが後引く旨さを醸し出す玄妙な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




大勝軒next 渋谷店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:つけ麺 | 渋谷駅代官山駅神泉駅



2015年:9杯目
ラベル:勝浦タンタン
posted by Joje at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐そば@渋谷区

本日は渋谷駅にてイベント前の腹ごしらえ。
立ち食い感覚で「とうそば」立寄り。

28D06238-885F-4DF8-A893-D14BE61F034F.jpg

違う赤看板とのシンクロで目立つという外観。
創業昭和三十四年という歴史を味わおう。

18時30分入店、先客2、後客5と続々。

B87ED3D7-E37F-48A2-A1ED-D795AF06C0AD.jpg

店内カウンターにて壁メニューを吟味。
といってもメニューは二本立ての真っ向勝負。

ならば頼もう「ラーメン(700円)」を注文。

57104C80-254A-4D19-8CB5-C26CC3CF9A6B.jpg
A50D9A82-42D6-4142-9A9E-B578563476AD.jpg

切り立ての鮮やかな緑ネギがなんとも美しい。
もやしがデフォ搭載というのも特徴をなす技。

90CBFDD1-FE2F-4B7F-A3AA-17A1FEA43207.jpg

ふうわり豚骨臭が香りながらも味わいはライト。
歴史を感じるオールドタイプ豚骨といった印象。

4FDB64A2-6638-4C7C-B04C-045A38DDCE2B.jpg

優しいヤワ麺はつるつるとして喉ごしもよい。
麺の茹で方カスタムは不覚にも未確認。

食べ進めれば、定番の赤や緑の薬味を渇望する。
しかしながらこちらも塩と胡椒の二本勝負。

B09B428C-98B6-4AEC-8824-1C94F10DFD37.jpg

ちなみにゆで卵だって白紅の二本勝負の潔さ。
そういえば、替玉もないのだろうか。

総じて、歴史を感じる九州豚骨は優しくて食べやすい真っ向勝負な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




唐そば

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅表参道駅



2015年:8杯目
ラベル:北九州
posted by Joje at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。