2013年12月29日

チャイナボイジャー@ディズニーランド

本日は夢と魔法の国にて決死の行列。
寒いカラダを温めに「チャイナボイジャー」立寄り。

image-20131230064030.png

朝8時に入園後、どこへ行っても待ち行列。
真冬の季節ながらも壮絶過ぎるほどの混雑具合。

image-20131230064041.png

こちらも17時30分入店で30分待ちの行列という。
アトラクションでなくとも人ごみは避けられない運命。

長蛇の行列の中でメニューを吟味。
うーむ、値段も魔法のかかったような価格。

「ボイジャーセット(1,450円)」
「チャーシュー麺(980円)」
「海老入り白湯麺(980円)」購入。

image-20131230064104.png

工場さながらの流れ作業でラーメン完成。

image-20131230064118.png

上娘の海老入り白湯麺には大ぶりな海老。
まったり鶏白湯のスープは強いチキン風味。

image-20131230064129.png

プリプリな海老、チキンとエビって意外名コンビ。

image-20131230064143.png
image-20131230064153.png

奥サマ注文のボイジャーセットは純和風味系。
餡かけ卵とじ鶏白湯は熱々でホッとする味わい。

image-20131230064208.png

おじや風な一杯は唯一カラダを温めてくれる。

image-20131230064229.png

麺と卵が絶妙に絡んでほっこりカラダも温まる。
思い切って酸辣湯くらい刺激的なのもいいだろう。

image-20131230064252.png
image-20131230064303.png

チャーシュー麺は不気味なほどのブラックスープ。
ザ関東つゆ、と言わんばかりの黒醬油味。

image-20131230064319.png

やさしい味わいの醬油は子供向けなんだろう。
厚めのチャーシューは大人向けなんだろう。

image-20131230064331.png

麺はよくあるタイプであることは承知の上。

image-20131230064343.png

しかし、アツアツふーふー出来ないスープは悲しい。
寒空の下の行列で冷えたカラダを温めてくれる熱が欲しい。

image-20131230064355.png

セットのスイーツは杏仁味で稀少な一品。
こいつは疲れを癒してくれる甘味に関心。

行列は真夏よりも、真冬の方が頑張れることを悟る。
是非とも食事面でも顧客のニーズを悟って欲しい。

総じて、超関東風ブラック醬油スープに厚みあるチャーシューながらふーふー出来ない風采なき一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。





チャイナボイジャー

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 東京ディズニーランド・ステーション駅舞浜駅リゾートゲートウェイ・ステーション駅



2013年:224杯目
posted by Joje at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 浦安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール@ディズニーランド

本日は夢と魔法の王国。
子供の国で何を食べよう。

image-20121126233416.png

園内はすっかりクリスマスムード。

image-20121126233458.png

久々となる「バンケットホール」立寄り。
13時入店でおよそ30分の待ち行列。

image-20121126233513.png

酔えないランドはちょっと切ない。
おやじ的にはビールの飲めるシーが好みだ。
食事の楽しみはスイーツに向かう。

image-20121126233529.png

メニューを吟味する時間は十分。
待ち行列のままセルフサービス。

「ハートのハンバーグ(1,380円)」
「お子様セット(890円)」2つ。
「チキンとベジタブルのスープ(400円)」
「ロイヤルチョコレートケーキ(400円)」
「ハートのストロベリームース(420円)」購入。

image-20121126233550.png

ハートハンバーグはボリューム満点。
表面のピンク色はハムでの演出。
アボガドディップがとっても美味い。
うーむ、こいつは白めしが進む。

image-20121126233610.png

お子様セットはチキンライス。
コーン入りホワイトソースと合わせる。
温野菜にゼリーのデザート。
子供向けにはまずまずの組合わせ。

image-20121126233627.png

チキンベジスープもじんわり。
こいつは体が温まる。
このスープも白めしとの相性がいい。

image-20121126233649.png

ハートムースは味見できず。
子供たちが即座に完食。
うーむ、残念。
美味いもの争いの腕を上げたな。

image-20121126233718.png

まだまだ、チョコケーキがある。
しっとりねっとりしたチョコ。
甘くてほろ苦いロイヤル感。
疲れを吹き飛ばすような甘みがいい。
苦いコーヒーが欲しくなる。

image-20121126233738.png

カラフルな魔法の空間でまったり。
すっかりくつろぎモードを堪能。

image-20121127235843.png

ハートに癒された。
さあ、次の行列に並ぼう。

総じて、アボガドディップが効くボリューム満点ハートハンバーグが堪能できるハートな一皿、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:欧風料理 | ベイサイド・ステーション駅リゾートゲートウェイ・ステーション駅東京ディズニーランド・ステーション駅



2012年:4ミッキー目
posted by Joje at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 浦安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。