2014年07月01日

○決@昭島市

本日は東中神駅にて途中下車。
中華そば狙いで「まるひろ」立寄り。

5509BD8B-1B15-4773-B132-389E47D9BF7C.jpg

錆びたトタン屋根がなんともレトロ。
これは昔ながらの一杯を期待してしまう。

14時20分入店、先客1、後客0。

カウンター席にて壁メニューを吟味する。
なんとも安い「中華そば(500円)」注文。

5419B5B9-7D1F-4087-9332-081330E0A839.jpg
E73485B7-1E75-4FED-AC64-3821A173FD4C.jpg

青い唐草模様の丼鉢が何気にオシャレ。
香り高い琥珀スープが一段と映える。

99347CBB-99D0-4C1F-97CE-31B8B690974A.jpg

厚ナルト、細メンマもイイまとまり感。

12BC50BE-E5FD-4624-A1C4-6E69893E210E.jpg

最初の一口目スープがインパクト抜群。
重層魚介の衝撃は香味油の効果だろうか。

2CC827AA-407B-4E6D-B963-BC95A07D8F04.jpg

長さのある中細麺は心地よい弾力がある。
ズズ〜っと啜ればスープの香りが引立つ。

値段、味わいともに素晴らしい完成度。
あぁ、ここにライスがあれば文句なし。

総じて、インパクトのある琥珀スープに全てが調和した極上の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




○決

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 東中神駅中神駅西立川駅



2014年:60杯目
タグ:中華そば
posted by Joje at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 昭島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

煮干しらーめん青樹@昭島市

本日は子連れでラーメンランチ。
決め打ち煮干しで「青樹」立寄り。

DCED765B-576C-45AA-A74F-3306FD20B698.jpg

子供たちも大好きなあの青樹二号店。
雨の中、迷いながらもなんとか到着。

7DEB83CD-4EFD-4DD9-BB4B-FF04A17EA2AB.jpg

11時20分入店、先客2、後客2。
店内食券機にてメニューを吟味する。

B85B690D-AEBC-4ED7-9D36-4072DD71A01A.jpg

「あっさり煮干しらーめん(750円)」2つ。
「こってり煮干し辛つけめん(880円)」注文。

店内の不揃いなアンティーク家具がイイ雰囲気。

1689CD89-700C-46B0-8A9B-334DD3D1EB76.jpg
0AC45720-8B4F-405A-9A6C-B9BF820D7F3D.jpg

奥サマと子供たちの煮干しらーめん。
艶やかな白丼鉢に煮干しスープが映える。

旨み凝縮な本格煮干しスープは完飲必死。

4F62DF84-5F1E-4AEC-BE6F-CEA92EE775B2.jpg

辛さは1〜3でチョイス可能との案内。
初心者のため1オーダーの辛つけめん。

A7787275-9A6A-4F8E-AD9B-DEC9F5D34389.jpg

唐辛子の浮くこってり煮干しスープ。
蕎麦をも想わせる灰色な極太麺。

EAA801B6-358F-4530-9D71-82DA0AF3605F.jpg

茹でキャベツの鮮やかはオアシス的存在。

35511205-8B8A-430F-8A90-A33007779FB6.jpg

どろり濃厚なドカ煮干しスープは最高。
食べ進めれば辛さも伝わりじんわりと汗。

7ED24F31-E843-4416-8DC6-5FA4C58D373F.jpg

太麺は期待するほどの食感なく柔らかタイプ。
らーめんの細麺の方が弾力がありそうだ。

A429C437-5D50-4723-A5EE-E0B9540F08AD.jpg

スープ底には大ぶりなゴロ肉が五粒。
ほほう、こいつは間違いない満足度だ。

6E20FBB9-4598-4110-AACF-0C9161C5E45F.jpg

珍しい方式のセルフ割り。
かたくちイワシのスープが泣かせる。

7D012942-4587-43E3-B825-3C7ACFB2E6FC.jpg

あぁ、大満足で締めくくれる素晴らしさ。

総じて、煮干しの旨みを存分に楽しめるこってり辛つけめんは大満腹な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




煮干しらーめん青樹昭島店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 昭島駅中神駅小宮駅



2014年:54杯目
タグ:煮干し
posted by Joje at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 昭島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。