2014年12月21日

四十三代目 哲麺@入間市

本日は子連れでラーメンランチ。
ライトとんこつ狙いで「哲麺」立寄り。

37182A48-0ABF-4B18-99C7-6519E2700DE7.jpg

四十三代目とは威厳さえ感じる数字。
早い軽い安いで外さない一杯を頂こう。

11時30分入店で先客5、後客4。

A57FF57A-C5BF-49A4-B96E-BFADB8E77EAC.jpg

店内食券機にてメニューを吟味。

「豚骨醬油ラーメン(500円)」
「煮干し豚骨ラーメン(550円?)」
「水餃子(320円)」
「替玉(50円)」購入。

C9A59CB2-2F9C-4A67-8130-ECA27E7CE30F.jpg

奥様の煮干し系ラーメンは香味油満載。
香ばしい魚介風味がなんとも食欲をそそる。

A3DAB2CA-D736-42AC-B223-C0375140E37D.jpg
15C1FBAE-E8CB-4647-91DF-CA1F89D014F6.jpg

まったりクリーミーな豚骨醬油が美しい。
沈んだ具材は寂しいながらこれぞ哲麺スタイル。

93D144F4-9ECF-430E-AF34-AB9327076F6F.jpg

乳製品さながらのまったりスープも美味しい。
替玉を控えた身ではスープはセーブモード。

CF0648D9-C3EE-4D21-938B-4B4427CB4A9B.jpg

30秒のカタメ低加水麺は意外にもプリプリ。
次のコールはバリカタと心に誓うほど。

A37FE3BA-E3B0-4B8F-83E8-8416647FAB62.jpg

プリプリ水餃子はつまみにもベストサイズ。
84B4754C-A0FD-49F1-BBF9-28E63AB34A13.jpg


15秒のバリカタ茹では期待通りのザクザク感。
ほほう、これぞ哲麺、そのコスパは天晴れ。

1C1E47B0-E48A-4F0C-A1BE-2FA6178AE851.jpg

卓上の高菜と紅生姜を投入し豚骨を満喫。

21092164-897F-4368-869E-1C6E29733765.jpg

丁寧で心地よい接客とともにサービス券まで充実。
うーむ、また寄ってしまうキープ店間違いなしだ。

総じて、リーズナブルでクリーミーな哲麺は老若男女にとっても優しい一杯とでも、言おうか。

大変、ご馳走さまでした。



四十三代目 哲麺 入間宮寺店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 箱根ケ崎駅金子駅武蔵藤沢駅



2014年:115杯目
ラベル:とんこつ
posted by Joje at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

RAMEN EXPRESS 博多一風堂@入間市

本日はアウトレットで子連れランチ。
豚骨狙いで「一風堂」立寄り。

71E90418-81FB-4D9E-8520-4D8245EA5388.jpg

エクスプレスを名乗るフードコート店。
手軽に一風堂が楽しめるのは嬉しい。

11時到着で6割程の席が埋まる。
その後あっと言う間に満席&行列。

15861768-2433-478C-B6BF-D95C8B740E7D.jpg

メニューを吟味しレジにて先にお会計。
「赤丸とんこつ(790円)」
「白丸とんこつ(750円)」
「替玉(100円)」オールカタメ注文。

BD36F2C2-BA42-4D75-904C-80061C727CAB.jpg
C8E0C073-023F-499C-84FE-6824D2E8404F.jpg

スタイリッシュで無駄のない白丸。
黒いキクラゲと緑のネギが美しい。

にんにくを効かした豚骨は期待通り。
なんともマイルドな旨みに頷くほど。

9E376092-A700-491A-9B74-23194E32AA9B.jpg
55893247-7F8B-44B8-9016-6AAA3FF62920.jpg

紅丼鉢にマー油と辛みダレと大胆な姿。
赤と黒の鮮やかな色彩に見とれてしまう。

4ADAFFD5-C58E-4EB1-B864-9C6AD3CD8939.jpg

香ばしい風味ながら見た目ほど苦くない。
じわじわと押し寄せる辛みに汗も滴る。

357E6B86-A23C-4CB5-BC53-2E216436D843.jpg

カタメの麺はバランスのよいザクザク感。
こいつは何玉でも行けそうな勢い。

93580385-F7BA-4888-943C-FB2EE60BB499.jpg

先出し替玉は投入時にはカッチカチ。
うーむ、替玉レジを使うべきだったか。

総じて、気軽でスピーディに博多ラーメンが楽しめてしまう王道の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 武蔵藤沢駅狭山ケ丘駅仏子駅



2014年:85杯目
ラベル:一風堂
posted by Joje at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。