2013年01月22日

九州ラーメン いし@小平市

本日は小川駅にて途中下車。
小川駅コンプ目指し「いし」立寄り。

image-20130122183502.png

九州の言葉に期待も高まる。
とんこつの按配はどうだろう。

image-20130122183515.png

17時過ぎの入店で先後客なし。
店内は独特のとんこつのいい匂い。
こういう香水があっていい。

image-20130122183528.png

壁のメニュー札にて吟味。
「何にしましょう」
店主のタイミングのいい声掛けが素晴らしい。

「ラーメン(600円)」注文。

image-20130122183541.png
image-20130122183554.png

王道たる中華丼鉢に白いスープ。
油膜が見るからにコッテリ風。

image-20130122183610.png

赤緑黄色の綺麗な配色。
食欲をそそるルックスだ。
しかし、紅生姜デフォって珍しい。

image-20130122183648.png

スープはライトな淡麗系とんこつ。
表面の油がいいコッテリ感を演出。
こういう清純派なとんこつも嫌いじゃない。
しかし紅生姜味のスープはちょっと残念。

image-20130122183713.png

麺は加水率高めの中太ちぢれ。
とんこつとは微妙な相性。
食べ慣れたバリバリ麺を欲っしてしまう。

image-20130122183732.png

チャーシューは期待通り。
この薄いライト感がいい。
九州ラーメンとは上手い表現。

総じて、紅生姜効く淡麗系とんこつスープの九州な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 小川駅八坂駅



2013年:11杯目
ラベル:九州
posted by Joje at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ├ 小川駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

麺屋どらいち@小平

本日は初訪となる「どらいち」に立寄り。


小川駅は初の途中下車。
残り3駅で路線もつながる。

image-20120329210924.png

大看板と簾に一体感がある店構え。
このたたずまい。
美味い店だと直感する。



案の定。
20時10分入店で前客10の後客4。

image-20120329210645.png
image-20120329210715.png

食券機で「どらたま(780円)」購入。
現金で「白めし(100円)」注文。


近ごろ「白めし」という言葉に弱い。
ついつい注文してしまうのは・・・
家ごはんを欲しているのか自問する。


店内は肉をバーナーで炙る芳ばしい匂いが漂う。
この匂いが堪らなく食欲をそそる。

ん!?

白めしの追加注文もこの効果なのか。

image-20120329212205.png
image-20120329212228.png

丼の表面は、黒白胡麻とナッツ粉の境界線で半分に区切られている。


右に青ネギとピカリ光沢のある味玉。
左に炙りチャーシュー2枚が横たわる。

image-20120329212422.png

胡麻ナッツ粉で描かれた黒い境界線はさながら国境のようだ。

image-20120329212304.png

麺は加水率低めの中細ストレート。
ズ、ズッズぅ〜と啜れば文句なし♪


今日は白めし。


替玉は自粛しよう。


まろやかな豚骨は臭みなし。
口に含むとピリッと胡椒の刺激。

image-20120329212342.png

ムチッと味玉を半分に割る。
黄身が完璧なゼリー状。

これは嬉しい♪


間違いなく美味い。


やはり間違いない。

image-20120329212500.png

ボォー!ボゥー!

ジュー!ジュォー!


厨房では絶えずチャーシューが炙られる。

こちらのとろける炙りチャーシューは「醤者@立川」に匹敵する美味さだ♪

image-20120329212526.png

湯気立つ白めしに赤辛子葫をのせる。
見た目はなんだか梅干ごはん。


さらに炙りチャーシュー、味玉も合わせて美味しく完食。


総じて、ゴマナッツ薫るスパイシー豚骨な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 小川駅八坂駅



2012年:76杯目
posted by Joje at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 小川駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。