2013年12月10日

好日@中野区

本日は東中野駅にてラーメンランチ。
昔ながらの味を求めて「好日」立寄り。

image-20131210165907.png

看板に幟と緑を基調とした店構え。
ランチタイムの店内は大混雑。

image-20131210165917.png

12時30分入店、先客12、後客2。

image-20131210165931.png

一人客は中央の丸テーブルで相席となる。
「煮玉子らあめん(800円)」注文。

image-20131210165940.png

ランチタイムはミニチャーハンサービス。

image-20131210165949.png
image-20131210165956.png

大ぶりな丼鉢にほっとする懐かしい具構成。
シンプルで無駄がなく研ぎ澄まされた風貌。

image-20131210170009.png

飴色に輝く煮玉子の黄身がなんとも美しい。
しっかり濃コク醤油味でとっても美味しい。

image-20131210170021.png

鶏ガラと節系のじんわりスープが舌にしみ入る。
表面の鶏油膜で最後までアツアツ状態。

image-20131210170033.png

つるつるした太麺は最高の喉越し。
咀嚼される事を避けるかのよう滑り込んでくる。

image-20131210170101.png

毎日でも飲み飽きない味わいと言えよう。

総じて、つるっつるな喉越しの太麺に圧倒される無駄なき研ぎ澄まされた一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




好日

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 東中野駅落合駅中野坂上駅



2013年:216杯目
タグ:煮玉子
posted by Joje at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 中野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

豚野郎@中野区

本日は中野駅にて途中下車。
豚骨狙いで「豚野郎」立寄り。

image-20130829222743.png

駅からは随分遠い住宅街にひっそり佇む。
九州直伝のトンコツ度合いはどうだろう。

image-20130829222813.png

20時30分入店、先客2、後客2。
野郎なのに、先後客はいずれも女子。

image-20130829222833.png

店内カウンターにてメニューを吟味。
うーむ、ちゃんぽんの響きがそそる。

image-20130829222928.png

「博多豚骨ちゃんぽん(800円)」
「一番搾り小瓶(300円)」
「小白米(100円)」注文。

image-20130829222851.png

先ずは冷たいビールで暑さを吹き飛ばす。
陶器のタンブラーもなかなか粋。

image-20130829222949.png
image-20130829223008.png

艶消しな黒丼鉢に緑と白の素敵な色。
ゴマ、炒め野菜、青葱の組合せも粋。

image-20130829223029.png

フレッシュな青葱がいかにも豚骨。

image-20130829223102.png

高粘度なトロスープは旨味溢れる。
ニンニクが後引く味わいの要。

image-20130829223123.png

高加水率な麺はぷりぷりな歯応え。
長崎系と言うよりは、むしろ札幌系。

image-20130829223137.png

小白米もなかなかの盛りっぷり。

image-20130829223158.png

豚骨雑炊って試さずにはいられない。

image-20130829223212.png

野菜ダシ効く濃厚トロ豚骨スープと白米。
合わないはずがあるわけない。

骨のズイまで旨味を味わえる豚骨ちゃんぽん。大正解ながらも海鮮系具材不足は否めない。

総じて、抜群な濃度のスープに浸る炒め野菜とアフター雑炊が楽しめる鯔背な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




豚野郎

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 中野駅東中野駅新中野駅



2013年:161杯目
タグ:豚野郎
posted by Joje at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 中野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。