2014年11月20日

香港菜館@杉並区

本日は下井草駅にて途中下車。
新店狙いながもフラれること2回目。

A60DE225-7C86-4F35-A26F-9634035B6C92.jpg

営業日の営業時間に店が開いていない悲しさ。
ならばと腹を香港モードへ切替える。

20時30分入店、先客3、後客1。

6941A59C-0DAE-40F6-850A-B32AC6C4D792.jpg

テーブル席にてメニューを吟味する。
なんとも悩ましいメニュー構成。

時間稼ぎに「角ハイボール(298円)」注文。
最後は意を決してオススメの「酸辛麺(850円)」

2D6A050C-9B37-437E-BFB9-5699390AFCD5.jpg

刺激とコクはちと薄めながらもそこはサービス価格。

DF582B8C-EFFF-4730-8B4D-E59A139A62FB.jpg
CFF24669-BEB6-495F-B463-8566CE7A7C67.jpg

白丼鉢にナミナミと注がれたトロスープ。
海老と木耳がなんだか五目風なスタイル。

E03EF01D-2A0E-4088-AF5F-0FC0DE3190E1.jpg

スープは独特なお酢とケチャップ風な味わい。
個人的には苦手な味わいで堪能しずらい。

36AC1BFE-8B4A-4D0E-8CF9-D96C70C5174D.jpg

つるつるもっちりで万能なストレート麺。
この食べ応え感は絶対的で外すことはない。

海老、イカは定番な解凍タイプで想定内。
サービスライスも台湾バージョンなのか。

本場と言われれば本場の味わいなのだろう。
酸辣湯でなく酸辛麺はこれで正解なのかも知れない。

総じて、ボリュームたっぷりな香港風酸辛麺は具沢山な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




香港菜館

夜総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:中華料理 | 上井草駅上石神井駅



2014年:105杯目
タグ:酸辛麺 香港
posted by Joje at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 上井草駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

味の天徳@杉並区

本日は下井草駅にて途中下車。
「なると」にフラれ油そば屋に出会う。

0F5FFC90-3796-47BC-AB73-DA80F1AB5E50.jpg

きらびやかな電飾看板が夜道に映える。
フランチャイズ系で「天下一」とは兄弟店。

21時20分入店、先客3、後客1。
店内食券機にてメニューを吟味する。

0D14EDA8-06B2-49A8-B47A-2F6C162E5F7F.jpg

油そばは、醬油、豚骨、塩、カレーの4種。
スタンダードに「油そば醬油(500円)」購入。

0F272F02-9FA6-47C2-815F-255D4E3E30D3.jpg
438405D1-A076-43C8-AD0E-91440B04961C.jpg

大口径の黒丼鉢に遠慮がちに乗った麺。
チャーシューも遠慮がちなスモールサイズ。

E2E0A035-2E92-4045-9E90-EA60A5646106.jpg

アツアツな麺をガッツリ混ぜてから頂く。
卵かけゴハンさながらの旨みがじーんとくる。

アミノ酸のうま味でぐいぐい食欲が刺激される。
ねっとり絡みつくような麺の粘度が癖になる。

A959970F-29F4-4C89-8342-210B8E2B38A4.jpg

酢+ラー油+ニンニクでジャンク度アップ。
値段からしてもお手軽な一杯として重宝しそう。

男子には一玉はボリューム不足だろう。

総じて、ワンコインでアツアツ麺をジャンクに楽しめる嬉しい一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




味の天徳 上井草店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 上井草駅上石神井駅



2014年:84杯目
タグ:油そば
posted by Joje at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 上井草駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。