2012年10月11日

みんみんラーメン@八王子市

本日は奥様と八王子ドライブ。
煮干鰮らーめん圓へ向かうも当分閉店の貼紙。

うーむ、残念。
ならばと本家の「みんみん」立寄り。

image-20121011152719.png

店構えは年季の入った佇まい。
暖簾はピカピカ明るいオレンジ。
さあ、久々の味はどうだろう。

11時30分入店、先客10、後客10。

image-20121011152759.png

奥座敷の長テーブル。
畳の間が田舎に帰ってきたかのようだ。
お品書きをゆっくり吟味する。

image-20121011152814.png

「ネギバラチャーシューメンマ大(1,050円)」
「ネギバラチャーシューメン並(790円)」注文。

image-20121011152827.png
image-20121011152845.png

白い丼鉢スレスレまで浸ったスープ。
暗黒スープにどす黒いメンマが舞台。
舞台上にはバラチャーシュー、玉ねぎ、白髪ネギが踊る。
なんとも華やかで賑やかなルックス。

image-20121011152905.png

この玉ねぎ微塵の薬味がいかにも八王子。
ニンニクさながらの微細さがいい。
じゅわっと玉ねぎの甘みも楽しめる。
このスタイルこそみんみんだろう。

image-20121011152923.png

スープ表面には芳ばしいラード。
どこか懐かしく安心する醤油味。
玉ねぎ微塵と鰹節を馴染ませる。
ますますほっとする味。

image-20121011152939.png

どす黒いメンマが素晴らしい。
なんとも柔らかく奥深い味わい。
このメンマも八王子風なのか。
独特の世界観があるメンマだ。

image-20121011153003.png

麺は中細ストレート。
茹で加減はややヤワ目。
大だけにボリューム満点。

バラチャーシューも上品。
薄めながらしっかりとした歯応え。
じゅわっと脂層から旨味溢れる。

この古めかしい雰囲気と味わい。
いつ来ても変らぬ味。
これこそ八王子ラーメンの原点といわれる所以だろう。

総じて、ネギ&バラチャーシュー&メンマたちを引き立てる玉ねぎとラードスープが何処か懐かしい伝統の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 西八王子駅八王子駅京王八王子駅



2012年:221杯目
posted by Joje at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 八王子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。