2015年07月20日

博多三氣@瑞穂町

本日は子連れでラーメンランチ。
替玉狙いで「博多三氣」に立寄り。

01468BBF-4837-48B7-B996-02008C553563.jpg

九州に8店舗を構える実力店。
博多の文化と味わいを堪能しよう。

11時30分入店で、9割の席が埋まる人気ぶり。

9BB6DAEF-1DD9-4C02-8D15-2C7AAB1307AA.jpg

店内食券機にてメニューを吟味する。
「やる氣ラーメン(680円)」
「負けん氣ラーメン(730円)」
「単品チャーハン(500円)」
「ギョーザBセット(200円)」
「替玉(10円)」1つ購入。

FDF8FC9F-CA53-47AD-8CEA-2E11B879237E.jpg

あっさり豚骨のやる氣は白スープに具材は映える。
臭みのまったくないミルキーな豚骨で美味しい。

929C07B0-8CFA-448A-8482-E766BFA5C62A.jpg
6F64ECD7-42EF-49B0-934D-3B06986FE59C.jpg

焦がしニンニクの香りが食欲をそそる負けん氣。

1FC35A56-9CAA-4F9A-953C-96E6A526AA4D.jpg

真っ黒というほど濁っていないがクセになる味わい。

6F69AE62-32AB-4B8F-B311-BDE8A288152D.jpg

福岡産ラー麦100%という麺は絶妙な加水率。
若干弾力のある細ウェーブでスープとの相性抜群。

BB8B7794-9DC4-4BD5-969E-C68C36F57E67.jpg

革新的な価格設定の替玉はなんと10円。
大食い客にとっては替玉パラダイス状態で嬉しい。

麺量は150gほどだろうか替玉前提のボリューム。
カタメ、バリカタ、普通と4玉食べて満腹。

951D0E83-96F6-49E5-8D95-79FF2EB5A0DA.jpg

子供たちは終始チャーハンとギョーザ攻め。
芳ばしくお米がパラパラでこちらも美味しい。

F8C63066-A1AA-411D-A9CC-8F4E3F5AFF5C.jpg

何玉いけるが限界チャレンジするのもイイだろう。

総じて、活気あるカエダマ一丁!の声が飛び交う替玉パラダイスな一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




博多三氣 瑞穂店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 箱根ケ崎駅



2015年:41杯目
ラベル:博多ラーメン
posted by Joje at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | └ 拝島駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。