2015年06月24日

たいめいけんらーめんコーナー@中央区

本日は日本橋駅にてランチタイム。
老舗の味を求めて「たいめいけん」立寄り。

C3B6B886-1C49-4A0F-B83C-3582EDA52CE3.jpg

歴史ある洋食屋の裏口でひっそりと営業中。
立ち食いスペースは4席分というほどの狭さだ。

12時過ぎの到着で既に満席、並びが7名という状況。
前4名が食べ終わるの待って15分ほどで入店。

事前に購入済みの食券をシェフへ渡す。
「バターラーメン(850円)」
「ライス(100円)」

4A643BD2-F397-4DA8-9C19-342FA90B47CE.jpg

満席のレストランで次々に注文をさばく厨房。
寸胴鍋でぐつぐつと煮込まれるスープも圧巻。

C069FECD-9B38-49D5-B96F-4B43B467AD68.jpg
8095AC77-93AF-435D-A692-1084CAF57165.jpg

シルバーのお盆に載った洋風な白丼鉢。
スタイリッシュな姿に思わず唸るほど。

D7CD5BD4-1FAA-447F-A6C1-F723D3CB35AE.jpg

赤味を帯びたチャーシューが一段と目を引く。
とろっととろける柔らかさで食べやすい。

749D4C41-9DF9-41F7-84DC-DD6DA999CC65.jpg

バターの風味が洋風感をエスカレーションする。

08E7B8ED-3B29-489E-BEF1-B2649677F946.jpg

美しい琥珀色のテカテカあっさり醬油スープ。
寸胴の迫力と裏腹に意外にもパンチ力は感じられない。

73C5E753-4991-4460-BA77-97A2F42192A4.jpg

麺ザルのマッハかき混ぜ工程でロープ状に紡がれた麺。
茹でムラの凄さは体験したことのないほどの残念さ。

EDD7F2F5-C89C-42EF-96FC-DE6169749679.jpg

唯一の救いは白ごはんに添えられた胡瓜の漬物。
立ち食いはアリだがカウンターが低過ぎて腰痛気味。

総じて、老舗の洋食屋で頂く美しい洋風らーめんは上品過ぎるほどの一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




たいめいけん らーめんコーナー

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅三越前駅茅場町駅



2015年:34杯目
posted by Joje at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421216684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。