2015年05月09日

麺屋 悟空@立川市

本日は立川ラースクにて子連れランチ。
九州博多狙いで「悟空」立寄り。

65AA2B63-33BC-40DC-993F-2790C99D8CCE.jpg

今年4月に錦とともにオープンした新店。
豚骨店ならではのおもてなしを楽しもう。

11時20分入店で先客6、後客4。
店前にある食券機にてメニューを吟味する。

0A1CC780-F490-455A-880E-3568D66388AB.jpg

「博多ラーメン白(680円)」
「博多ラーメン赤(680円)」
「博多ラーメン黒(680円)」
「ネギチャーシュー丼+餃子3コ(390円)」購入。

405973AB-25CE-4CDA-8462-28E11BA4061C.jpg

麺の好みもやわらかめから粉落としまで6段階。
麺はかためとバリカタをオーダーする。

ADE102C9-2F16-46B8-80DC-699D7BCDE056.jpg

休日もランチタイムはライス食べ放題。
さらに7種類の薬味と漬物もおもてなしという。

306808FA-93BF-4B41-A3F5-8ADE84D7F610.jpg

おもてなしコーナーだけでも満足度は高い。

27F44650-7D08-4A4D-893C-6542F71944BE.jpg

しんなりと柔らかい皮の大ぶり餃子も好み。

515FF4D0-AA7D-4043-B864-CA22EDBD9B14.jpg

ネギチャーシュー丼は子供達による完食。

F3A81E42-64F5-4839-A77E-5F81C1BCD5F0.jpg
7741BB3F-F26B-4A12-96CE-8AC02BFDA6FF.jpg

博多ラーメン黒にはニンニク焦がし油が浮く。
厚みのある大判チャーシューが博多を裏切る美味さ。

713388AB-0B0F-4043-A61F-D3048508AA1A.jpg

臭みのない豚骨スープにビターなマー油。
博多というより熊本よりといった味わい。

B639EEC5-0175-4320-BB48-57B182E90D42.jpg

博多ラーメン白はすっきりシンプルな姿。

F9025C26-5D92-4C9C-B108-D547542FB7DA.jpg

白とまではいかないが円やかで飲みやすい豚骨。

166F1BD3-8712-4BAB-821B-EBA17D6B9F6E.jpg

続いて博多ラーメン赤は白に豆板醤トッピング。

D87E8819-85C2-4F09-B453-E7AFC763311F.jpg

白スープに溶かし込めば刺激的でライスもススム。

麺とスープも極端なこだわりもなく食べやすい。
おもてなしコーナーの満足度も高く再訪したい。

E29E560F-5159-4DE7-8A0C-E98BF0DD9127.jpg

5/24の1杯100円も見逃せない。

総じて、まろやかなあっさり豚骨を黒白赤で楽しめる坦坦たる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




悟空

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅



2015年:30杯目
タグ:九州博多
posted by Joje at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 立川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418666249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。