2014年05月17日

拝島ラーメン 心麺@昭島市

本日は終点拝島駅にて下車。
角ふじ狙いで「心麺」立寄り。

1F71C773-F112-445D-8D20-D908918019F2.jpg

駅前雑居ビルの一画で奥まった店構え。
白提灯が輝かしく光を放つ外観。

EB332594-582B-492B-963E-C4E2B1E2FC74.jpg

13時20分入店、先客1、後客0。

内観はカウンターも厨房もピカピカに輝く。
この隙のない清潔感は味にも期待が膨らむ。

235461F1-6D00-4AB1-8DC1-37331E00435A.jpg

店内食券機でメニューを吟味する。
ちょっと一口「小ビール(350円)」
狙いの「角ふじ(720円)」注文。

食券を渡す際にニンニクをコール。

6076A90A-1135-40A2-AFF4-1B5236BF881D.jpg

冷え冷えジョッキを軽〜く一杯頂く。

80040E51-B263-488B-9ECA-440335D20C9A.jpg
03789D4B-35A4-4F02-A1CE-23155D019A43.jpg

青の四角い渦巻き模様が映える小ぶりな丼鉢。
ノーコールでもヤサイはなかなかの盛りっぷり。

4D858822-9B7B-4C28-80FD-C36994A26D64.jpg

納豆のような風貌の醬油漬けの増しニンニク。
こんなに量があると口臭は凄まじい破壊力となる。

F2E258C2-1AD4-4FEA-96ED-129BB158E3B7.jpg

立て掛けられた小ぶたはサーフボードさながら。
ヤサイもしっかり茹で立てで高品質。

E50FBC40-7400-4873-BA22-71489A9C0681.jpg

背脂浮く豚スープは甘辛系の醬油味で食欲をかき立てられる。
レンゲが無いのはちょっと不便で残念。

03E5196A-4DDE-471E-BDCA-ED541C5F7FAF.jpg

パワフルで重量感のあるゴワゴワ麺。
オーションを感じるワシャワシャ食感もイイ。

強烈なニンニクスープを最後まで飲み干し完食。
拝島ラーメンの破壊力は恐るべし。

総じて、猛烈に食欲をかき立てられるニンニク増し角ふじは破壊力のある一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。

拝島ラーメン 心麺

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 拝島駅


posted by Joje at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | └ 拝島駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。