2014年01月23日

墨花居@西東京市

本日は田無駅にて途中下車。
担担狙いで「ボッカキョ」立寄り。

image-20140124194037.png

静かな通りになんともお洒落な店構え。
綺麗な中華ダイニングの味はどうだろう。

19時30分入店で店内は4割程の入り。
禁煙テーブルに通されメニューを吟味する。

image-20140124194057.png

「自家製練り胡麻坦々麺(1,160円)」注文。
辛さ標準という2辛をコール。

image-20140124194114.png
image-20140124194124.png

唐草風な丼鉢に美しく輝く真紅の辣油。
ほほう、見た目が美しく食欲がそそられる。

image-20140124194134.png

挽肉、ネギ、青梗菜で構成されるのは標準。
主に、契約農家での有機栽培、との説明書き。
うーむ、主にの表現は曖昧すぎる。

image-20140124194143.png

茶濁した胡麻スープはサラサラで優しい。
辣油と絡めるも全く刺激が物足りない。
むむう、50円増しで激辛だったか。

image-20140124194151.png

麺はねばりのあるような細ストレートタイプ。
なんだか手延べさながらの食感が楽しい。

image-20140124194200.png

スープを残し「五穀米Sサイズ(190円)」追加。
ザーサイ付きってのは笑顔になる。

image-20140124194208.png

折角のコシヒカリ金芽米処理もおじやで埋没。
どれも高級感があるが安心安全は高くつく。

今度は中華とお酒を楽しみに訪れたい。

総じて、うっとりするような美しさとサッパリ優しい胡麻スープの綺麗な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




墨花居 田無店

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:中華料理 | 田無駅



2014年:13杯目


ラベル:担々麺
posted by Joje at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。