2013年05月09日

松壱@中野区

本日は新井薬師前駅にて途中下車。
新店狙いで「松壱」立ち寄り。

image-20130509211656.png

うーむ、看板も暖簾もなく寂しい店構え。
あの牛骨「嵐風」の完全居抜きな店舗。

image-20130509211709.png

20時30分入店、先客0、後客1。

image-20130509211724.png

プレオープンのためかスタッフが充実。
名古屋発祥のお店とのこと。

image-20130509211801.png

店内カウンターにてメニューを吟味。
「玉子とじラーメン(650円)」注文。

image-20130509211816.png
image-20130509211829.png

白い丼鉢にとき卵スープ。
なんとも素直で優しいルックス。

image-20130509211848.png

スープは見たままとろ〜り溶き卵。
ずずッと啜ると鶏白湯の優しい風味。

image-20130509211903.png

多加水なちぢれ細麺がなんとも珍品。
大量のスープと共にダマ状態で持ち上がる。
うーむ、コシはないが不思議な美味さ。

image-20130509211918.png

素直なチャーシューも適度な歯応え。
麺とスープの蜜月を決して邪魔しない。
助演賞さながらの存在感がいい。

image-20130509211934.png

替玉なく「小ライス(150円)」追加。

image-20130509211948.png

とき卵スープにライスを解き放つ。
こいつは完全にウマウマおじやだ。

飲んだ後でもいける。
いやいやモーニングでもいける勢いがある。

総じて、とろ〜りとき卵スープで細ちぢれ麺とおじやまでもが楽しめる蜜月な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




松壱

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅中野駅



2013年:82杯目
ラベル:玉子とじ
posted by Joje at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 新井薬師前駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。