2013年03月24日

麺飯店 マラマラ@日野市

本日は子連れで麺飯ランチ。
四川の刺激求め「麻辣麻辣」立寄り。

image-20130324175506.png

コンテナさながらの四角い店舗。
入口だって迷ってしまう不思議な造り。

11時30分入店、先客2、後客10。

image-20130324175537.png

店内テーブル席でメニューを吟味。

「麻辣麺並(750円)」
「海鮮鍋巴〜海の幸おこげ(930円)」
「生菜炒飯〜レタスチャーハン(600円)」
「本格四川麻婆豆腐(630円)」注文。

image-20130324175551.png
image-20130324175607.png

マーラー麺は黒い丼鉢に橙色のスープ。
見た目と匂いからは辛さ加減が感じにくい。

image-20130324175626.png

丼鉢中央には白い大根つま盛り。
カリカリフレークも香ばしさがある。

image-20130324175652.png

スープは白湯ベースで麻辣刺激。
火を噴く辛さは無く花椒の痺れも控えめ。
流石四川、発汗作用はある。

image-20130324175728.png

麺はもっちり太ウェーブタイプ。
歯応えもよくて麺そのものが美味しい。

image-20130324175749.png

お次は奥サマオーダー海の幸おこげ。
目の前でジュワッ〜と音と湯気の競演。

image-20130324175809.png

具沢山でとろウマ五目風味がいい。
カリカリアツアツなおこげの食感。
時間の経った染みもっちりおこげだっていい。

image-20130324175828.png

レタスチャーハンは超大盛り。
この値段でこのボリュームって凄い。
レタスの風味がとっても香る。
少々油気味でしょっぱいのは否めない。

image-20130324175847.png

本格四川麻婆豆腐は脅威のしょっぱさ。
唐辛子の辣、山椒の麻よりも塩が効く。
強烈な四川の刺激、発汗作用に拍車がかかる。

image-20130324175932.png

思わずオアシスたる「半ライス(80円)」追加。
白ごはんに絡めて刺激をまろやかにする。
うーむ、塩麻辣美味い。

image-20130324175950.png

最後はサービスデザートでクールダウン。
「バナナッツアイス(クーポン)」
ねっとりバナナ食感を残したアイス。
ナッツとチョコがなんとも美味い。

総じて、強烈な塩麻辣の刺激が楽しめるボリューム満点な四川な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:四川料理 | 高幡不動駅甲州街道駅



2013年:52杯目
ラベル:麻辣
posted by Joje at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。