2013年01月16日

ジャイアン弐@西東京市

本日は田無駅にて途中下車。
辛つけ狙いで「ジャイアン弐」立寄り。

image-20130116214239.png

すっかり田無の看板店。
本家」に「剛田」に勢い抜群。

image-20130116214253.png

20時40分入店、先客5、後客7。

image-20130116214308.png

店内食券機でメニューを吟味。
「辛つけ麺(800円)」購入。
あつ盛りの中盛りコール。

image-20130116214333.png

白いスープ鉢に青味の麺鉢。
スープに浮くナルトが絶景。

image-20130116214352.png

ベジ盛りもジャイアン規格。
赤、緑、白、黄と華やかでいい。

image-20130116214407.png

スープは鶏ベースの激辛刺激。
うーむ、辛さもジャイアン規格。
辣が暴れるの痛い辛さ。
極辛、絶頂辛は規格外だろう。

image-20130116214424.png

太い麺はもっちりで食べやすい。
ざらついた表面にスープが絡む。
ほほう、辛美味い。

image-20130116214619.png

かなりの辛さでカラダも温まる。
寒い季節にはピッタリの味。
ピリ辛の初級は無いので要注意。
これがジャイアン規格。

image-20130116214633.png

最後は卓上タマネギを投入。
割りスープで辛さも和む。

総じて、激辛注意の辛つけめんでジャイアン規格を楽しめる豪快な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:つけ麺 | 田無駅



2013年:7杯目
ラベル:ジャイアン
posted by Joje at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。