2012年07月17日

つけめんらあめん 春馬@西東京

本日は田無駅にて途中下車。
塩つけ食べに「春馬」立寄り。

image-20120717230728.png

黒い看板に勢いを感じる。
久々だが味はどうだろう。

20時30分入店、先客8、後客6。

image-20120717230745.png

店外の食券機でメニュー吟味。
「塩つけ麺(720円)」購入。
並盛りで380gとは凄い。

image-20120717230824.png

スープ、麺鉢は同サイズ。
暗い色合いに重厚感がある。

image-20120717230839.png

茶濁したスープには粉末が浮く。
こいつは何だ、分からない。

ゴクリとスープを一口。
ん、梅干しのような塩の甘み。
まったり発酵した塩さながらだ。
しょっぱい、甘い、辛い。
不思議な味わいが押し寄せる。

image-20120717230859.png

味玉は1/2がデフォルト。
黄身までしっかり硬い。
味付けゆで卵の様相。

事前コールで好み具材に交換可能。
そんなサービスを適用したくなる。

image-20120717230923.png

太麺は強靭な歯応え。
顎力と咀嚼回数が要るタイプ。
暴れ麺はしっかり噛むんだ。
後でハライタになる。

この麺、かなりのショートタイプ。
ズズッと気分よく啜れない。
つけ麺の醍醐味。
何かそんなものを失った気分。

image-20120717230943.png

メンマはバリバリ。
繊維が残る漬物さながら。
うーむ、こいつもチェンジか。

最後は卓上ポットでスープ割り。

image-20120717231018.png

麺の残骸が悲しい。
こんな切れ端麺、久々遭遇。
哀れの一言・・残念。

総じて、強靭な短太麺を塩の甘みと辛さで味わう飽満な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:つけ麺 | 田無駅



2012年:157杯目
タグ:塩つけ麺
posted by Joje at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281552528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。