2012年07月10日

ジャイアン弐@西東京

本日は田無駅にて途中下車。
つけ麺喰らいに「ジャイアン弐」立寄り。

image-20120710222131.png

赤字のマル2。
ジャイアンの兄弟分。

20時30分入店、先客7、後客6。
店内には活気がある。

image-20120710222154.png
image-20120710222211.png

食券機でメニューを吟味。
「煮干しつけ麺中(780円)」
「味玉(100円)」購入。

並も中も同料金。
中は350gある。
胚芽麺などはなさそうだ。

image-20120710222231.png
image-20120710222301.png

高さのあるつけ汁鉢。
低い平皿の麺側にはベジ山。
なんとも立体感のあるルックス。
こいつは美味そうだ。

image-20120710222320.png

スープは濃厚魚介豚骨。
魚粉がザラザラ感じられる。
ドロリと高粘度。
煮干し味がしつこくなくていい。

image-20120710222336.png

味玉をパカリ。
うーむ、ほぼゆで卵だ。
冷たく、ほのかな味付け。
繊細さは感じられない。

image-20120710222354.png

麺はむっちり太ストレート。
顎力が要るほどのコシ。
濃厚スープとの抜群は相性。

麺の太さと同サイズのベジ。
すんなりと箸で持ち上がる。
ザクッシャキ後にもっちり。
ほほう、楽しい食感だ。

image-20120710222411.png

スープの底から出るわ出るわ。
お宝ザクザク。
とろり角肉チャーシュー。
舌でほぐせるメンマ。
アイテムのレベルは高い。

image-20120710222627.png

最後は卓上の玉ねぎ投入。
ポットでセルフスープ割り。
ほんのり柚子風味なんだ。
シャキシャキ玉ねぎが堪らない。
濃い甘い辛いの繰り返し。
最後まで美味しく頂く。

田無駅は濃厚魚介つけ麺の激戦区。
意外に夜の部は競合店が少ない。
うむむ、スイートスポットなのか。

総じて、嬉しいベジ盛りと、味&ルックス&ボリュームの三拍子揃った王道たる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:つけ麺 | 田無駅



2012年:150杯目
タグ:魚粉
posted by Joje at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280146968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。