2012年06月12日

麺やJIMMY@中野

本日は新井薬師前駅にて途中下車。
つけ麺狙いで「JIMMY」に立寄り。

image-20120612204813.png

木目調の店構え。
只今、サッカー観戦中の貼紙。
ほほう、スポーツバー風なんだ。

19時40分入店、先客5、後客0。

image-20120612204834.png
image-20120612204847.png

店内に食券機はない。
メニューをゆっくり吟味する。
「生ビール(400円)」
「つけ麺中(750円)」注文。

洋楽好きのようだ。
ギターや電子ピアノ。
ラーメン屋には珍しい。

image-20120612204917.png

赤いお盆に黒い器。
ちょっと色合いが寂しい。
地味かなジミー。

image-20120612204944.png

スープは酸味の効いた動物系。
ふんわり芳ばしさが漂う。
東京風って表現がピッタリだ。

image-20120612205019.png

ホロホロ、ツナ風な肉。
シャキシャキ旨味の玉ねぎ。
しゃくしゃく優しいメンマ。
東京スープに合うぞ。

image-20120612205050.png

麺はつるつるした中太。
切刃は15番とある。
コシのある歯応えがいい。
スルスル腹に収まる。

image-20120612205114.png

半玉子は生粋のゆで卵。
こういう玉子には塩が合う。
反味玉派なのか昔風な一品。

終盤はおろしニンニク。
がっつり投入し体力回復。
酸っぱ辛くなったスープ。
さらりとストレートで飲み干す。

中盛り300gを腹に収める。
ああ満足だ。

総じて、酸味と芳ばしさが漂うちょっとジミーな一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅



2012年:128杯目
posted by Joje at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 新井薬師前駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。