2012年05月18日

麺匠 ヒムロク@西東京

本日は田無駅にて途中下車。
名店「ヒムロク」へ立寄り。

image-20120518150127.png

13時40分入店、先客8、後客5。
久々に待ち行列だ。

image-20120518150216.png

店内食券機でメニュー吟味。
「つけそば中(780円)」
「味玉(100円)」購入。

注文時に中コール。
中盛りは300gを頂こう。

席には荷物置き場がない。
ハンガーもない。
こういう仕組みは困るんだ。
途方に暮れる。

麺茹ではロット制。
4杯同時提供される。
店内は忙しい空間だ。
そこには微笑みはない。

image-20120518150251.png
image-20120518150301.png

白い丼鉢に茶色い中身。
麺、味玉、スープ、魚粉。
二つの丼鉢がシンクロする。
色合いが美味そうだ。

image-20120518150501.png

四角い極太麺。
茶色い全粒粉入り。
もちザックリした食感。
麺が口のなかで暴れ出す。
顎が疲れる強靭さだ。

image-20120518150521.png

大量魚粉を麺で持ち上げる。
ザラリドロリ濃厚スープ。
間違いない王道タイプだ。

image-20120518150346.png

茶色い味玉。
中は黄色い蜂蜜状。
甘美味い。
美味いぞ、いいぞ。

image-20120518150408.png

極太メンマ。
短冊チャーシュー。
茶色い同形が、ここでもシンクロ。
食べ応え十分だ。

image-20120518150426.png

最後はスープ割り。
ザラ、ドロ。
ザラ、ドロ。
スープの旨味が楽しめる。
うむ、これは王道だ。

総じて、ザラリどろり濃厚魚介に極太強靭麺を合わせた王道たる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:つけ麺 | 田無駅西武柳沢駅



2012年:112杯目
タグ:魚粉
posted by Joje at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270520952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。