2012年05月17日

牛薫る麺処 嵐風@中野

本日は新井薬師前駅で途中下車。
牛骨で評判の「嵐風」に立寄り。

不如帰プロデュースの文字踊る。
以前は「ひろまる」だった店。

image-20120517220124.png

20時30分入店、先客1、後客2。
店内はまろやかな牛匂が充満。
ああ、この匂いに癒される。

image-20120517220158.png
image-20120517220219.png

店内食券機でメニューを吟味。
牛とつけ麺。
相性はどうだろう。
「味玉つけ麺(850円)」
「牛スジメシ(180円)」購入。

注文時にアッサリをコール。
アッサリは牛煮干し味。
中濃は鶏豚煮干し味。

image-20120517220245.png

貴高い真っ白な丼鉢が映える。
スープは綺麗な茶褐色。
トッピングはすべて麺の上。
うーむ、美しい盛り付けだ。

image-20120517220309.png

麺は太ストレート。
牛煮干しスープに浸す。
迷わず啜り入れる。
ほほう、贅沢な味わいだ。

牛のうま味に山椒薫る。
たっぷり牛味が堪らない。
これは贅沢美味い。

image-20120517220338.png

味玉パカリ。
これも間違いない。
ほくほく濃厚ゼリーだ。

image-20120517220436.png

牛肉と牛スジのコンビが泣かせる。
さらに穂先メンマのとぐろ。
何というハイセンス、ハイレベル。
泣かせる、泣かせるぞ。

image-20120517220457.png

トロける牛スジ。
アツアツ白メシに合わせる。
牛スジメシの箸が止まらない。

シメはスープ割り。
最後の一滴まで牛を堪能。
ああ、至福のつけ麺。

総じて、牛ぎゅっと贅沢うま味スープと牛スジが泣かせる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅中野駅



2012年:111杯目
ラベル:牛骨
posted by Joje at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 新井薬師前駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。