2012年02月29日

麺Diningセロリの花@西東京

続いても田無駅で初訪店。
トマトが食せる店「セロリの花」へ立ち寄り。

店は2階だ。
入り口はファミレス風だ。
清潔感のある雰囲気を醸し出す。

image-20120229215652.png

2階は意外に店内は広い。
先客12、後客の混雑ぶり。

食券制でないのもファミレス風だ。
メニュー注文するスタイル。
これは吟味できて嬉しい。

image-20120229215836.png
image-20120229215846.png

リピート率No.1と紹介文に目が行く。
「トマトスープ麺(680円)」注文。

こちらの店はドリンクもかなり充実。
居酒屋使いのお客さんも多い。

清潔感が溢れる店内の雰囲気、
メニューラインナップ、
店員2名が女性で構成、
その効果なのか女性だけの1人客が多い。
これは特徴的だろう。

image-20120229215950.png
image-20120229220059.png

白い丼鉢、赤いスープ、緑の葉っぱ。
「自由・平等・博愛」
そうイタリア国旗さながらだ。

トッピングは、ルッコラ、セロリ、
しめじ、蒸し鶏、粉チーズ。
全体的にレアアイテムで構成されている。

image-20120229220129.png

スープは予想を完全に裏切る。
トマトのダイレクトな酸味はない。
まったく感じない。
逆に不思議な甘い味わい。
うーむ、フレッシュ感がないぞ。

RYOMA@中野のフレッシュトマトスープ。
これを想像し外した。
完全に別物で期待外れだ。

image-20120229220302.png

麺は加水率高めの平中太。
ウェーブタイプで弾力もある。
茹で加減はイイ按配だ。
平打ち麺にトマトスープがよく絡む。

image-20120229220418.png

蒸し鶏はササミ肉そのものだ。
鶏の味しか感じない。
これはヘルシーな一品。
男子には物足りなさは否めない。

総じて、西洋野菜たっぷりのヘルシーイタリアンな一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 田無駅



2012年:50杯目
ラベル:トマト セロリ
posted by Joje at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。