2012年02月29日

らぁめん風味堂@西東京

本日は田無駅で下車。
初訪となる「風味堂」へ立ち寄り。

手作り感のある看板。
文字がいい味を出している。

image-20120229214220.png
image-20120229214402.png

基本のらぁめんから、
燕三条、白とん、
赤とん、塩らぁめん、
味のラインナップは多彩だ。

店内の食券機でメニューを吟味。
何食べようか悩むことしばし。

image-20120229214422.png
image-20120229214528.png

久々につけ麺が食いたい。
「和風つけ(750円)」
「ウズラ(100円)」購入。

麺量を若店主に聞くと300gくらいとの返事。
「大盛りも出来ますよ!」の一声。
思わず「つけ大盛(100円)」も追加購入だ。

麺「温盛り」注文するも、
他に「釜揚げ」も出来るそう。
まるでうどんの様だ。

21時入店、先客5、後客0。
店内はTVに音楽と随分賑やかな雰囲気だ。
TVを見ながらずいぶん待って着丼。

image-20120229214510.png

つけ汁のトッピングは、ウズラ5つ、
青ネギ、タマネギ微塵、白ゴマ、
白ネギ、小サイズ角チャーシュー、
激細メンマ、柚子皮、砕きカシューナッツ。

スープはサラサラした醤油ベースの和風だし。
時折口に入ってくる柚子皮の柑橘風味。
これとカシューナッツのカリコリした甘み。
2つが相まってまったくクドサを感じない。

image-20120229214646.png

麺は加水率高めの太ストレート。
適度なもちもち感が残っている。
若干ヤワ目なのは温盛りのためだろう。

image-20120229214708.png

珍しさに惹かれて注文したウズラ。
口の中に入れる。
舌と上顎の力だけでプチッと弾ける。
この感じが面白い。
いいぞ、ウズラ。
すごいぞ、ウズラ。

仕込み次第で黄金ゼリー。
そんな黄身も仕込める味玉。
この方が好みかも知れない。
ウズラで黄金半熟は見たことない。

image-20120229214735.png

醤油スープからすくい上げた極細メンマ。
コリコリした食感が楽しめる。
ボリューム的にはさみしい限りだ。
哀愁が漂う。

総じて、柚子皮とカシューナッツが融合した清涼感溢れる和の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 田無駅西武柳沢駅



2012年:49杯目
posted by Joje at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 田無駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。