2012年01月24日

麺処草庵@中野

続いても新井薬師前駅。
久々の訪店「草庵」へ立寄り。

居酒屋使いも出来る店だ。
アルコールの種類も豊富。

入り口が低くんだ。
これは出入りしにくい。
かなり不便だ。

image-20120124200741.png

食券機はなくメニュー注文だ。
店主に直接「味玉つけ麺(850円)」を注文。

石神さん一押しメニューがある。
「焙煎醤油つけ麺」
これでも良かった。
ちょっと後悔。
後悔は体に悪い。

image-20120124200916.png

麺が盛られた皿は和を感じさせる器。
スープ側も幅広な丼で独自性溢れる。
一緒に有機玉葱の生みじん切りも提供。
これは無料トッピングだ。

image-20120124201058.png

トッピングは、青ネギ、赤玉葱、のり、
つくね、太メンマ、味玉という構成。

スープの表面には油が浮いている。
サラサラ濃度の割にはコッテリ感がある。
少し全体的にボディが弱い印象だ。
言い替えれば優しい味とも言える。

麺は中太のストレート。
咀嚼する度に麺がはね返してくる。
この弾力、モッチモチしてて美味い。

image-20120124201137.png

味玉は分割状態で提供。
スープに半分以上沈んでいる。
ビジュアル的にはもう一息だ。

チャーシューはない。
代替品は「つくね」だ。
小さな軟骨がコリコリとした食感。
これが大変美味しい一品。
続いて期待の太メンマだ。

image-20120124201209.png

太メンマのボリュームは言うことなし。
如何せんかなり堅い。
繊維が多く残っている。
味の深みを感じにくい。

生玉葱のみじん切りがいい。
シャキシャキの甘みたっぷりだ。
これは美味い。

「玉赤備@川崎」の味付きの玉葱微塵。
ああ思い出す。
ひと手間かかるがあれが好きだ。
サラサラスープには最適だろう。
想像するとツボに入りそうな気配。

image-20120124201236.png

総じて、麺のもちもち♪玉葱のシャキシャキ♪つくねのコリコリ♪の三重奏が口の中で楽しめる進化に期待したい一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。





関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅中野駅



2012年:18杯目
posted by Joje at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 新井薬師前駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。