2013年12月31日

ボンサイ@立川市

本日は立川にて年越しランチ。
つけ蕎麦狙いで「ボンサイ」立寄り。

image-20131231145418.png

なんともシックでモード系な店構え。
遠くからは何屋か判別しにくい。

11時40分入店で、先客4、後客4。

image-20131231145436.png

店内食券機でメニューを吟味する。
が、本日は年越しつけ蕎麦オンリー。

image-20131231145517.png

「年越しつけ蕎麦少(650円)」×2
「年越しつけ蕎麦大(750円)」購入。
少200g、並300g、大400g、特500gの麺量。

image-20131231145508.png

カウンターの盆栽を眺めながらしばし待つ。

image-20131231145533.png

年越しつけ蕎麦は純和風なスタイル。
つけめんでなくざる蕎麦でなく丼蕎麦。

400gの麺はボリューム大。
下娘とのシェアには丁度よいサイズ。

image-20131231145558.png

三つ葉とお揚げが浮くブラックスープ。
カツオ、昆布、さばの良質なダシが効く。

image-20131231145608.png

特注という太もっちり麺は歯応え十分。
もごもご噛み進めれば蕎麦独特のイイ味わい。

image-20131231145618.png

スープの底からは炙りチキンというお宝。
芳ばしくって柔らか美味い。

image-20131231145628.png

卓上の揚げねぎを試そう。

image-20131231145644.png

天カスとネギを兼ねた揚げねぎ。
スープに油のコッテリ感とネギ風味プラス。

image-20131231145700.png

最後はセルフでスープ割り。
うーむ、最後まで純和風を堪能。

image-20131231145808.png

年始は2日から頂けるそう。

総じて、年越しには必食☆日本蕎麦を純和風スープで頂くハイブリッドな一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。




ボンサイ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:つけ麺 | 立川南駅立川駅立川北駅



2013年:225杯目
ラベル:つけ蕎麦
posted by Joje at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 立川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

チャイナボイジャー@ディズニーランド

本日は夢と魔法の国にて決死の行列。
寒いカラダを温めに「チャイナボイジャー」立寄り。

image-20131230064030.png

朝8時に入園後、どこへ行っても待ち行列。
真冬の季節ながらも壮絶過ぎるほどの混雑具合。

image-20131230064041.png

こちらも17時30分入店で30分待ちの行列という。
アトラクションでなくとも人ごみは避けられない運命。

長蛇の行列の中でメニューを吟味。
うーむ、値段も魔法のかかったような価格。

「ボイジャーセット(1,450円)」
「チャーシュー麺(980円)」
「海老入り白湯麺(980円)」購入。

image-20131230064104.png

工場さながらの流れ作業でラーメン完成。

image-20131230064118.png

上娘の海老入り白湯麺には大ぶりな海老。
まったり鶏白湯のスープは強いチキン風味。

image-20131230064129.png

プリプリな海老、チキンとエビって意外名コンビ。

image-20131230064143.png
image-20131230064153.png

奥サマ注文のボイジャーセットは純和風味系。
餡かけ卵とじ鶏白湯は熱々でホッとする味わい。

image-20131230064208.png

おじや風な一杯は唯一カラダを温めてくれる。

image-20131230064229.png

麺と卵が絶妙に絡んでほっこりカラダも温まる。
思い切って酸辣湯くらい刺激的なのもいいだろう。

image-20131230064252.png
image-20131230064303.png

チャーシュー麺は不気味なほどのブラックスープ。
ザ関東つゆ、と言わんばかりの黒醬油味。

image-20131230064319.png

やさしい味わいの醬油は子供向けなんだろう。
厚めのチャーシューは大人向けなんだろう。

image-20131230064331.png

麺はよくあるタイプであることは承知の上。

image-20131230064343.png

しかし、アツアツふーふー出来ないスープは悲しい。
寒空の下の行列で冷えたカラダを温めてくれる熱が欲しい。

image-20131230064355.png

セットのスイーツは杏仁味で稀少な一品。
こいつは疲れを癒してくれる甘味に関心。

行列は真夏よりも、真冬の方が頑張れることを悟る。
是非とも食事面でも顧客のニーズを悟って欲しい。

総じて、超関東風ブラック醬油スープに厚みあるチャーシューながらふーふー出来ない風采なき一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。





チャイナボイジャー

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 東京ディズニーランド・ステーション駅舞浜駅リゾートゲートウェイ・ステーション駅



2013年:224杯目
posted by Joje at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 浦安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。