2013年01月31日

満北亭 小平店@小平市

本日は小平駅にて途中下車。
ぎょうざ狙いで「満北亭」立寄り。

image-20130131220654.png

赤い看板に赤い提灯。
外観だけでも美味そうな気配。

21時入店、先客6、後客3。

image-20130131220710.png

店内食券機にてメニュー吟味。
「ビール大瓶(500円)」
「ぎょうざ5個(500円)」購入。

image-20130131220728.png

ひさびさの大瓶ってなんだか迫力がある。
ビーギョーってのも最強コンビ。

image-20130131220747.png

隣席のお父様はビールへラブ視線。
素敵な娘さんも「大慶」の常連さんとはいやはや。
こういうラー縁ってのも面白い。

image-20130131220802.png

大ぶりなぎょうざはプルリン皮。
シャキッと野菜、ジュワッと溢れる肉汁。
こういうのが最高にいいんだ。

image-20130131220825.png

トッピングを組み合わせてお好みメニューに。
店主からの優しいアドバイスも嬉しい。

「味噌ラーメン(500円)」
「コーン(50円)」
「バター(50円)」追加購入。

image-20130131220845.png
image-20130131220901.png

ぎょうざ皿、ラーメン丼鉢。
ヒスイ色の中華な風貌にぐっとくる。

image-20130131220918.png

山盛りコーンとトロけるバター。
この黄金コンビは見るからに美味そう。

image-20130131230558.png

スープは酸味のある赤味噌系。
芳ばしい野菜炒めのコクもじんわり。
もやしとコーンのシャキシャキ感もいい。

image-20130131230612.png

コーンとバターの甘いハーモニー。
むむむ、めちゃくちゃ美味いぞ。

image-20130131221455.png

麺がモチぼっそりで味わい深い。
まったく安っぽさを感じない。
こいつは乾燥熟成モノの美味ささながら。

他の満北亭も気になってきた。
よーし、満州巡りでも始めようか。
そんな気にさせられる。

総じて、ぎょうざに黒ラベル、バターコーンに味噌と最強コンビが楽しめる大満足な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 小平駅萩山駅



2013年:20杯目
posted by Joje at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 小平駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

とんこつ屋台 暖家@中野区

本日は久々の中野駅。
飲み屋小路の勢いに押され二軒目へ。

image-20130130231202.png

とんこつ屋台で不完全燃焼を解消しよう。
藤丸の斜向かい「暖家」立寄り。

image-20130130231217.png

20時30分入店、先後ともに0。

ガランとさみしい店内は24の空席。
プロジェクター投影でTV中継。

テーブル席でメニューを吟味。

image-20130130231245.png

「とんこつらーめん(650円)」
「味付玉子半分(50円)」注文。

かた麺、あぶら普通をコール。

image-20130130231309.png
image-20130130231341.png

黒いお椀型丼鉢はうどん鉢さながら。
大ぶりな青ねぎも讃岐風だ。

image-20130130231401.png

黒キクラゲでとんこつを再認識。
飴色にひかる半味玉がアクセント。
やっぱり味玉は冷たい。

image-20130130231419.png

スープは白濁したザとんこつ。
独特な臭みは無いが匂いはおでん。
鰹と昆布ってことなのか。
表面のあぶらもマッタリなコク。

image-20130130231443.png

麺はコリコリで程よいかた麺。
こいつは期待を外さない。

image-20130130231502.png

チャーシューは柔くてとろける。
やっぱり青ねぎがピリピリ辛い。

image-20130130231526.png

茶柱のごとく奇跡のねぎハート。
うーむ、何かイイ事がありますように。

総じて、うどんなルックスでコリコリ細麺とんこつが味わえる屋台な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅



2013年:19杯目
posted by Joje at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 中野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。