2012年10月31日

麺屋 立葵@新宿区

本日は高田馬場駅にて途中下車。
坦々狙いで「立葵」立寄り。

image-20121031211446.png

大きなノボリがパタパタ手招き。
店名が見当たらない。

20時10分入店、先客2、後客3。

image-20121031221153.png

店内でメニューを吟味。
大盛り550gまでサービスとは嬉しい。

「つけめん胡麻坦々並(800円)」
「炙りちゃーしゅー寿司(150円)」
「名物味玉(50円)」注文。

image-20121031211519.png

ビールセットも惹かれる。
今日はガマン、ガマン。

image-20121031211534.png

シックな大人色の器が落ち着く。
トッピングが別皿とは泣かせる。
卓上がなんだか賑やかだ。
こういうのって嬉しくなる。

image-20121031211545.png

紅光る辣油にチンゲンサイ。
メンマに白髪葱に辛味もやし。
ふう、なんともセンスがいい。
溜息が出る。

image-20121031211601.png

スープはドロざら坦々。
胡麻とナッツが香ばしい。
拍子抜けなほど辛味はない。
うーむ、これはこれで美味い。

image-20121031211616.png

麺は自家製平打ちタイプ。
加水率高めでトロもっちり。
びろびろな啜り心地がとってもよい。
ここまで潔い平打ちも珍しい。

胡麻坦々をドロリと持ち上げる。
うーむ、トロもちで美味い。

image-20121031211633.png

味玉は相場の半値。
ハイコストパフォーマンスだ。
一手間かけて熱々なのもいい。
茹で加減もハイレベル。

image-20121031211648.png

炙りちゃーしゅー寿司。
こう来たか。
抜群に美味そうなスタイル。

芳ばし熱々チャーシュー。
酢を感じないほどのシャリ。
上品に巻かれた海苔の風味。
あっぱれな美味さとセンス。

image-20121031211702.png

中盤からは特製辣油投入。
見た目ほどの辛さはない。
揚げネギの甘みが後引く美味さ。
刺激を求める腹だと肩透かしにあうだろう。

image-20121031211718.png

最後はスープ割り。
別鉢で熱々な白湯登場。
胡麻坦々に融合させてじっくり楽しむ。
まろやか胡麻坦々でグイグイいける。

すべてが丁寧でハイレベル。
うーむ、もっと早く訪店すべきだった。
高田馬場って本当に奥深い。

総じて、抜群のセンスとコスパでドロ胡麻坦々とビロ平打ち麺が楽しめる会心の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅下落合駅目白駅



2012年:238杯目
posted by Joje at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 高田馬場駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

薬師の大番@中野区

本日は新井薬師前駅にて途中下車。
ニンニク喰らいに「大番」立寄り。

image-20121030224952.png

黄色い看板に赤と黒の文字。
相変わらず外観からして美味そうだ。
ここは西武沿線の重リピート店。

久々にスタミナをつけよう。
20時40分入店、先客1、後客0。

image-20121030225026.png

店内でメニューを吟味。
料金は前金制。

「特製ラーメン(750円)」
「ビール(500円)」
「半ライス(100円)」注文。

image-20121030225045.png

ビールにはワカメメンマ。
程よい辣油でいいアテになる。

image-20121030225101.png

スーパードライを堪能しよう。
この泡と炭酸の刺激が堪らない。

image-20121030225121.png
image-20121030225138.png

重厚感のある黒い丼鉢。
茶濁したスープに満載の具材。
ニンニクパワーが炸裂している。
こんな口臭で明日は大丈夫だろうか。

image-20121030225200.png

スープはかなりの油層。
コクある醤油と豚骨味。
これぞ東京とんこつたる一品。
うーむ、クセになる美味さだ。

image-20121030225219.png

中央のニンニク山を解きほぐす。
ピリピリ、ジャンキーな味変幻。
強烈なスタミナ満載風味。
ブレスケア、効くだろうか。
一抹の不安を覚える程のインパクト。

image-20121030225240.png

味玉はしっかり硬め。
白身の浸かり具合も中々。
かざり切りも美しい。
こういう潔いタイプは嫌いじゃない。

image-20121030225303.png

麺はもっちん中ストレート。
口当たりの優しさが懐かしい。
強烈なニンニクスープを持ち上げる。
いいぞ、この組合せ。

image-20121030214518.png

半ライスをカスタマイズ。
肉玉子丼に進化させる。
いやあ、この丼は美味い。

image-20121030214535.png

最後は辛味紅椿を投入。
ヒリヒリ美味い。
刺激と旨味が倍増する。
相変わらずクセになる美味さだ。

総じて、ニンニクと辛味紅椿の危険な刺激がクセになる強烈な一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 新井薬師前駅沼袋駅



2012年:237杯目
posted by Joje at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 新井薬師前駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。