2012年06月29日

ひまわり@新宿

本日は高田馬場駅にて途中下車。
腹がどうしても、つけ麺と言う。
駅近「ひまわり」立寄り。

image-20120629214719.png

白い暖簾に木札の看板。
外観に勢いがある。

20時45分入店、先客20、後客2。

image-20120629214737.png

店内食券機でメニュー吟味。
「味玉つけ麺(830円)」購入。

麺量は大中小から選べる。
腹を空かせた学生達にはいい。
おやじは中300gで十分だ。

金曜日の夜、学生街。
店内の騒がしさは最高潮。
カウンターも席間隔が狭い。
なんだか窮屈だ。

image-20120629214811.png

茶褐色の器が左右対象。
それぞれ中央には魚粉、味玉。
うーむ、構成が美しい。

image-20120629214828.png

海苔舟に魚粉山。
色合いも見ごとだ。

image-20120629214845.png

茶色く光る味玉。
期待せずにはいられない。
パカリ。

image-20120629214902.png

中までしみしみ。
固ゼリーの黄身。
旨味が抜群で美味い。
久しぶりに味玉ヒット。
嬉しさでガッツポーズ。

image-20120629214923.png

もちもち太麺は食べやすい。
弾力、啜り心地共に文句無し。
サラサラな魚介豚骨をまとう。
なんとも言えぬ節系の爽やかさ。
この王道さが人気の秘訣か。

image-20120629214947.png

最後は生玉ねぎを大量投入。
シャキシャキな甘みと辛み。
サラサラ酸味が美味い。
魚介豚骨と生玉ねぎ。
こいつも最高の組合せ。

image-20120629215009.png

シャキシャキでスープ割り。
ダシ汁に追加玉ねぎ投入だ。
冷スープなままなのは寂しい。

総じて、つるつる麺にシャキシャキ玉ねぎでサラサラいける一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:つけ麺 | 高田馬場駅下落合駅目白駅



2012年:142杯目
ラベル:生玉ねぎ
posted by Joje at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 高田馬場駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

旨辛ラーメン 味一@新宿

本日は高田馬場駅にて途中下車。
唐揚げ食べに「味一」立寄り。

image-20120628220144.png

みのもんた、愛の救出大作戦。
耳慣れたフレーズのPOPが踊る。
さあ、味はどうだろう。

20時45分入店、先客0、後客0。

image-20120628220203.png

「メガ唐揚げDXラーメン(980円)」
「ライス(50円)」
「ビール(300円)」注文。

おっと、野菜増しができるぞ。
サービスとは嬉しい。
野菜増しをコールする。

image-20120628220226.png

まずはビールで喉を潤そう。
プハァ、これこれ。
これが堪らない。

黒い丼鉢に多彩な具材。
唐揚げ、野菜、木耳、あん。
深い丼鉢に山盛りだ。

image-20120628220250.png
image-20120628220357.png

こいつは凄い。
多少荒削りながら横綱盛り。
唐揚げインスパイアーさながらだ。
見たことのないビジュアル。

image-20120628220424.png

揚げたて唐揚げ。
熱さ美味さが堪らない。
ライスを頼んで正解。
唐揚げ定食も楽しめる。
いいぞ味一。
味一で大正解。

image-20120628220441.png

スープはドロリと濃厚。
あんを絡めヒーハーする。
鷹の爪がベースなんだ。
辛美味い、辛美味い。

image-20120628220521.png

麺は平打ちストレート。
中太感がもやしと共振。
つるつると腹に収まる。

辛さヒーハー。
舌が痺れる。
普通辛さながらハイレベル。
ドクドクと汗が滴る。
辛インスパイアーバトルさながら。

image-20120628220549.png

もやし、キャベツ、ナス。
多彩な野菜に救われる。
野菜が辛さを中和するんだ。
プチ唐揚げ丼も中和する。

総じて、DX唐揚げとあんかけ辛旨スープでヒーハーする魅惑の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅



2012年:141杯目
posted by Joje at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 高田馬場駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。