2012年04月30日

究極ラーメン横濱家@立川

本日は子連れでランチ。
久々となる「横濱家」に立寄り。

image-20120430154541.png

11時20分入店、先客2、後客14。

メニュー注文形式。
ゆっくり吟味ができる。

image-20120430154606.png
image-20120430154618.png

「にらもやしラーメン(840円)」
「ねぎラーメン(890円)」
「チャーハン大盛り(680円)」注文。
「ランチセット(100円)」追加。

image-20120430154642.png
image-20120430154658.png

ここでは必ずにらもやし。
定番なんだ。
こいつを食べると元気になる。

image-20120430154719.png
image-20120430154737.png

中央の丸ごとにんにく。
こいつが効くんだ。
パワーの源。

もやし、
にら、
このしゃきしゃき感。
うーむ、堪らない。

image-20120430154807.png

麺は太ちぢれだ。
もやしの太さと共鳴している。
麺いいぞ、麺いいぞ。
もやしも、にらも、いいぞ。

image-20120430154837.png

こってり豚骨スープ。
白めしに合う。
辛みそでもいくぞ。
合う、合う。

image-20120430154908.png

サービス餃子もなかなかだ。
これも白めし。
いいぞ、いいぞ。
期待通りだ。

image-20120430154929.png

キャンペーンでアイス無料。
子供は喜ぶ。
子供に戻りたい。

総じて、期待を裏切らないコッテリ、シャッキリ、にらもやしの一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 東大和市駅泉体育館駅砂川七番駅



2012年:100杯目
タグ:家系
posted by Joje at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 立川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

豊洲元楽@江東

本日は豊洲「元楽」にてランチ。
しっくりした店構えだ。

image-20120429185243.png
image-20120429175654.png

開店直後から混雑。
11時10分入店、先客15、後客7。
うーむ。
豊洲にはラーメン難民が多い。

image-20120429175730.png

店内の食券機でメニューを吟味。
何にしようか。
何が食べたい。

迷った時は左上ボタンだ。
「元らーめん<しょうゆ>(680円)」
「味つけたまご(100円)」注文。

醤油ダレの飛び散った丼鉢。
こいつは微妙だ。

image-20120429175751.png
image-20120429175808.png

茶濁したスープ。
ここに大量の背脂が浮く。

豚骨醤油は和歌山風。
かなりコッテリ。
背脂の存在感もある。

デフォで茹で玉子半分。
白ネギ、メンマ、
チャーシュー。

image-20120429180000.png

麺は中ちぢれでワシャワシャする。
加水率低めのぷっつんタイプ。
いいぞ、麺は美味い。

image-20120429180021.png

味玉は硬い。
黄身も硬い。
白身は黒い。
しっかり漬込みタイプだ。

茹で玉子のアッサリ感と、
味玉のコッテリ感とが対象的だ。

このちぐはぐ感。
同じ店なのに不思議だ。
どうして違う。
何故違いを作る。

image-20120429180041.png

メンマに尺はない。
コリしゃくしている。
味はいいぞ。
コッテリスープのオアシスだ。

総じて、ワシャワシャ麺をコッテリ背脂醤油で頂ける寡占の一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 豊洲駅新豊洲駅



2012年:99杯目
タグ:背脂
posted by Joje at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 豊洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。