2012年01月31日

無極@中野

本日は野方駅で途中下車。
無鉄砲@中野」の姉妹店つけ麺「無極」へ立ち寄り。

店は大通りの交差点に面する。
よく目立つ店構えだ。

image-20120131211953.png

店内にある食券機でメニューを吟味。
「濃厚豚骨つけ麺<中>玉子付き(900円)」購入。

今日も寒い。
あつ盛りで注文。

image-20120131212602.png

魚介ダシの「Wスープつけ麺」もあるぞ。
メニューのラインナップに見入る。

日替り魚粉がある。
本日は「さば」だ。
こんな店内POPは嬉しくなる。
極太麺が茹で上がるのを待つ。
ワクワクするぞ。

image-20120131213630.png

ドーーーーーンと着丼。
極太麺のインパクト。
これは本当に目を引くビジュアルだ。

image-20120131213753.png

トッピングは、青ネギ、メンマ、
チャー肉、味玉、のり。

断面の四角い極太ストレート麺。
ソフトでもっちり♪
優しいうどん風食感♪
この麺は美味い。

image-20120131214638.png

スープは無鉄砲ばりのコッテリ濃厚豚骨。
ドロ〜リと豚の旨みとコラーゲンたっぷりだ。
食べ始めは腹にどすんどすん落ちていく。

麺をズズッと啜る。
口の周りがテカテカするぞ。
なんというコッテリさだ。
いや、これがいいんだ。

炙って仕上げられたチャー肉。
焦げ目の芳ばしさ。
嗅覚を刺激する。
次に食欲がそそられる。

image-20120131214719.png

玉子をパカッと割る。
中から8分部茹での黄身。
口に含むとほんのり優しい味付けだ。

細メンマは独特の風味を感じる。
量が少なくフェチ的には悲しい。

image-20120131214805.png

魚介ダシのスープ割り。
卓上の薬味を投入。
辛子高菜、
にんにく醤油、
紅生姜、
最後まで美味しく頂く。

気付けば無鉄砲と同じ味。
流石に姉妹店だ。
つくづく感心させられる。

総じて、芳ばし炙りチャー肉を搭載した濃厚ドロ&もっちりの一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。





関連ランキング:つけ麺 | 野方駅都立家政駅沼袋駅



2012年:24杯目
posted by Joje at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 野方駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

麺屋武蔵鷹虎@新宿

続いても高田馬場駅。
つけ麺の名店「鷹虎」へ立ち寄り。

入店時には満席の5名待ち。
相変わらずの人気振りだ。

image-20120130200008.png
image-20120130201257.png

食券機でメニューを吟味。
「濃厚つけ麺(850円)」
「柚子塩味玉(100円)」購入。

image-20120130200251.png
image-20120130200409.png

麺量は並盛りから大盛りまで同料金。
これは嬉しいサービスだ。
卓上のトッピングも充実している。

虎と鷹が睨み合う丼鉢。
独特な世界観で格式を感じる。
さあ、味はどうだ。

image-20120130200503.png

トッピングは、白ネギ、のり、
細メンマ、柚子塩味玉。

スープは濃厚魚介系、
豚と鶏から出した動物系、
これを合わせたまったりドロリ系。
一口啜ると強烈な甘みとコク。
これを頬張れば幸せな顔になる。

細メンマは独特な一品。
コリコリ感、
強い香り、
これは美味い、いいぞ。

image-20120130200549.png

メンマの量は多いんだ。
ストレート太麺と同じ直径サイズ。
このためかスープと一緒に持上がる。

これが口の中でもちコリする。
うーむ、食感が楽しいぞ。

麺はかん水少な目でかなり白っぽい。
口一杯に頬張って咀嚼する。
なぜかつるんっとすぐに飲み込んでしまう。
この現象はなんだ。
スープの甘みと麺の喉ごしがベストマッチなためか。
直ぐに腹に落としたくなるんだ。

image-20120130200532.png

柚子塩味玉はその名の通り。
塩漬けされた白身は真っ白だ。
中央の黄身までしっかり味。
柚子の香りと塩味が楽しめる。
この味玉は美味いぞ。
開発力がある一品だ。

するりと麺を完食。
スープ割りへいく。
コース料理さながらだ。
卓上揚げ玉投入。

image-20120130200859.png

スープを吸込んだ揚げ玉。
青海苔、
にんにく、
香りが舞い上がる。
いいぞ、いいぞ、ストライク。

総じて、魚介甘ドロスープに浸したもっちり太麺で満腹になる一杯、とでも言おうか。

大変、ご馳走さまでした。






関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅目白駅西早稲田駅



2012年:23杯目
posted by Joje at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ 高田馬場駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。